今日もあれこれありますが

バタバタ過ぎ去る毎日の中でオススメしたい事や買って良かったものなどなどご紹介。

スポンサーリンク

お年玉事情②

前回は、親戚の子達へのお年玉について書いたので。

今回は。

1.子ども達が頂いたお年玉

※子どもは、小4男子と年長女子の2人

歳の差はありますが、2人とも同じ金額でした♪

  • 旦那さんの実家 ⇒ 10,000
  • 私の実家 ⇒ 5,000
  • 兄弟① ⇒ 5,000
  • 兄弟② ⇒ 3,000

以上!

今年は1人あたり、23,000円也。

 

本当はもう1人兄弟がいて、毎年お正月実家で会い5,000~10,000円程くれるんだけど、今年は集まりをやめたので会えず(笑)

お互い子どもがいれば送り合うけど、その兄弟は独身男性なので( *´艸`)

 

ちなみに。

頂いたお年玉は。

 

我が家の場合、まだ幼いという事もあり。

上の小4男子は軽度知的障害児。

2人とも、1000円だけ各自のお財布に入れさせ残りはそれぞれの通帳に預金。

後々渡せるお金がそれ程ないので、これくらいはしっかり各々名義の通帳に積み立て!!

 

子ども達のお財布の中身は。

毎月もらう100円のお小遣いや、たまのボーナス(親や祖父母から)

それでも普段からあまり使わない上、このコロナ禍で外出も減り貯まる一方( *´艸`)

 

しかも本来なら、元旦の日にショッピングモールにお出かけして、欲しいものを買ったり(足りなければ親と応相談)できるのに、今年はそれもできず💦

 

2年前のですが、2人のお年玉使い道記事があったので貼っておきます👇

 

2.私達親から子へのお年玉

昨年から猛威を振るうコロナのせいで、お正月子ども達はお年玉をもらってもショッピングモールへは行けない。そして、その分時間もたっぷりある・・・だろうと見越して、今年私達親からのお年玉は。

現金ではなく レゴ にしました!!

 

しかも、その事はサプライズにせず。

12月から子ども達へ公表!!!!!

 

かつ、商品もあらかじめ私が予算内で選んだ中から自分でセレクト。

お年玉なので12月中は「頑張ってる子にあげようと思う!」な~んて、脅し文句にも活用しつつ( ´艸`)

 

ただ予算をしぼっても、リーチが喜びそうなのが多くて💦

タブで見せると比較しづらいのでA4用紙2枚にまとめてプリント。

f:id:reachme:20210119151012j:plain
f:id:reachme:20210119151015j:plain


悩みに悩んで選んだのは31086の3in1タイプのものでした~。 

3種類のレシピが入っていて、作っても壊せばまた別のが作れるというお得なヤツです。

ミーのは、レゴ(LEGO) フレンズ ハートレイクのおしゃれヘアスタジオ 41391。

レゴジャパン LEGO フレンズ 41391 ハートレイクのおしゃれヘアスタジオ 41391ハ-トレイクノオシヤレヘアスタジオ [41391ハ-トレイクノオシヤレヘアスタジオ]

 

子ども達も、正直お年玉をお金でもらってもそれですぐ好きな玩具買える訳じゃないので、やっぱり当たり前だけど現金よりも現物はテンションが上がりました。

f:id:reachme:20210119152311j:plain
f:id:reachme:20210119152321j:plain
f:id:reachme:20210119152332j:plain
f:id:reachme:20210119152343j:plain
f:id:reachme:20210119152352j:plain

元旦早々ダイニングテーブルで集中して作り始める子ども達(*´▽`*)

そのすぐ近くのリビングでのんびりくつろぐ親。。。レゴ買った自分を褒めたよね(笑)

 

ちなみにリーチはあまり考えずすぐ聞く癖(何なら一緒に作ろうと言って気付くと旦那が作ってたりする)があるので。

始める前に、2人には「わからない時、困った時使えるSOSカードは3枚あります。よく考えて使いましょう」とポストイットを3枚渡しました( *´艸`)

 

これが意外と効果あって、一生懸命自分のチカラでやろうという努力が見られたのでオススメです。

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク