今日もあれこれありますが

バタバタ過ぎ去る毎日の中でオススメしたい事や買って良かったものなどなどご紹介。

スポンサーリンク

トイレトレーニング①☆3才 パンツを履いたきっかけ

現在3才半の娘のトイレ事情をご紹介。

 

2人目。

保育園児です。

 

ちなみに上の子の時は。

1才になるとすぐに補助便座を購入。

早々にトイレでおしっこが出るものの、なかなかおしっこの間隔があかず、自分からもなかなか言ってくれず…。結果、子どもの成長が追い付いていなかったのようで、後に始めるのが早かったと反省。

 

そんな事もあり。

娘の時は、急かす事なくかなり本人の気持ちを尊重。

とは言え、お兄ちゃんの時に買った便座はトイレに置いておいたし、2才くらいからはいちよ声掛けしたりはしてました。ただ無理やりはせず。

そして出来たら、家族みんなで「すごいねー!!」の嵐( *´艸`)

スポンサーリンク

 

ちょっと話が逸れますが。

上の子の時に買った補助便座。

コンビ ベビーレーベル 補助便座レーベルイエローLY(パイルカバー付)【Y】

 

アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き【1.5歳~】【ピノチオ|ベビーグッズ|株式会社アガツマ】【60サイズ】【コンビニ受取対応商品】 (6015684)

 

これじゃないんですが、こういう形で前にプーさんの丸いハンドルが付いていたんです。男の子だからハンドルがあった方が便座が乗り物みたいで楽しいかなと。

今は検索しましたが同じような商品がありませんでした。

 

で、いちよハンドルがネジで固定されていて、それを外してノーマルな補助便座にもなるタイプだったんですが。

娘の時は、早々にハンドルを外すことに

 

 

個人的にですが。

ハンドルとか付いていると、抱っこして座らせたり降ろす時に、ハンドル分高く子どもをあげなくちゃならなくてしんどいし、降ろす際に子どもの足が引っかかる事もあるし、ハンドルに体重をかけると危ないし、何より女の子の場合は拭くのに邪魔なんです!!

多分同じように思う方が多くて、今は私が買った商品はなくなったのかなと思いますが(笑)

あくまでウチの場合ですが、ご参考まで。

 

そして、あるあるだと思いますが、3才くらいになると便座なしがいいと本人も言うので補助便座とはお別れ。

現在身長95㎝ないくらいだと思いますが、1人で座って降りてます。

 

 

で、話を戻して。

多分2歳半くらいからはトイレの間隔も開き、パンツに替えても大丈夫だなという感じに。

 

そこで、大好きなサンリオやディズニーのパンツに購入。

【綿100%】2018年 春物 ハローキティ まいにちパンツ【ショーツ】 HELLO KITTY 福袋 女の子ショーツ◇100cm

保育園は先生の許可がないとダメなので、自宅でお休みの日だけパンツに。

けどついオムツのくせでパンツにしてしまい失敗。

 

早めに声がけして行ったりもしてたけど、遊びを中断するのが本人も面倒だったり、休日でも外出する時はオムツを履きながらトイレに行くって感じだったので、イマイチ親子ともに本気になりきれず💦

 

これはもう、保育園でパンツにしないと無理だわと私も諦め先生に相談。

すると、夏の間は午前中はプールに入る事が多く、午後のお昼寝は当時パンツの子もオムツに履き替えてたので、実際にパンツでトレーニングできる時間が限られてしまう為、プールが終わる9月からにしましょうという事に。

 

 

その為、その間はゆるーい感じで自宅でもトイトレを継続。

3才が近づくにつれ、ほぼ完全に『ちゃんと尿意がわかってるね』という感じに。

時に確信犯的にオムツでやって、新しいオムツとビニールとおしりふきを綺麗にセットして私にお願いしますと言ってきたり、わざわざオムツにしていい?と聞いてきたり( *´艸`)

 

本人は本当にマイペースで、単純にオムツの方がラクだし、パンツを濡らすのもイヤだからって感じで。

そして完全に、パンツストライキの時期もありました(笑)

 

 

が、ある日をきっかけに自分から

「お姉ちゃんパンツ、履く!!」

と言い出したんです。

 

何がきっかけだったかというと、3歳児検診

身体測定の際、順番に部屋に入ってみんな洋服を脱いでオムツだけになるんですが、その時一緒だった子達の70%くらいがパンツだったんです!!

※常に部屋は10人くらいはいたと思いますが、1人出ればまた1人入るみたいな感じで。

 

たまたまなのか、最近は皆3才前にパンツになるのかわかりませんが、私も思わずびっくりして、娘に小さい声で

「みんな3才になったばかりなのに、オムツとバイバイしたんだね!かっこいいね!ミーちゃんもパンツに慣れるようにお母さん応援するから、パンツ履きたくなったら教えてね」と。

 

そしてオムツで問診を待つ間、娘はパンツ姿のお友達を私に絵本を読んでもらいながら心ここにあらずって感じでチラチラ。私が「オムツが恥ずかしかったら隠してあげる」と言って洋服で隠してあげるととっても嬉しそうに。

 

私に似て、負けず嫌いな娘。

多分、彼女の中でこの時覚悟が決まったんだと思います。

私も上の子の様に、パンツを履く身体の準備ができていなかったらもっと違う声掛けをしましたが、娘の場合パンツになれるのにきっかけがないだけだったので。

 

すると。

帰宅後すぐ娘の口からパンツ宣言GETヾ(≧▽≦)ノ

しかし、いきなり夜もパンツにする勇気と準備が私になかったので、やる気満々の娘を説得し、とりあえず夜とお昼寝以外パンツにしてもらう事に。

これが、3才0ヶ月の時の出来事です。

 

現在3才半。

長くなったので現状については、次回書きます。

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク